放課後クラブはこんなところです。

こんなところ

まず学校の宿題を終わらせてから、そろばんや読書などの学習プログラムでお子様の豊かな脳力を育みます。さらに姉妹校「サイエイDuo」で本格的な学習にも取り組みます。

お子様のすこやかな毎日をサポートしながら、放課後クラブのスタッフが様々なプログラムを提供します。アフタースクールの新しい教育スタイルです。

支 援

支援小学生のお子様が「楽しい、通い続けたい!」と思える、放課後スペース。「何日も何時間も、子どもを預けておいて良いのかしら?」と思うお母様が多いと伺います。

ただ、お子様が自ら「放課後クラブに通うのが楽しい!」と通ってくれれば、そんな働くお母様の「心の負担」、「気がねや不安」がなくなります。お母様が安心して預けられるようにサポートします。

礼儀・マナー

礼儀・マナー家庭で我が子に教えたい・身に付けさせたい生活習慣を毎日ケアします。

例えば、登下校時の挨拶はしっかりと行います。入口では健康確認(検温)をして、靴を揃えてからロッカーにランドセルを入れます。その後は安心カードを通して、手洗い・うがいを行います。おやつを食べて片付け。宿題を終わらせてからファンタイムに臨んだり、となりのサイエイDuoに移動して本格的な学習も行えます。

社会性

社会性思いやりの心を育み、仲間やスタッフとは兄弟姉妹・家族のような絆を結べるような1日を過ごします。

少人数制・学年混合方式で、あたたかみのあるコミュニケーションを大切にします。

少子化の中、1人っ子も増えてきていますが、ここでは生徒1人ひとりが「他のメンバーの立場になったら?」ということを考えながら、心も成長できるように支援していきます。

表現力

社会性お子様の能力をグングン伸ばして、「たくましい子ども」を育てます。

外国人スタッフと過ごす中での英語力。読書の中で身についていく国語力。Eeそろばんを通して算数力・計算力・暗算力をUP。ファンタイムでは知的好奇心・プレゼン力を高めて、表現力を磨いていきます。

知的好奇心を高めるため、クイズ形式・ゲーム形式でファンタイムをプログラムしております。

はたらくパパ・ママをバックアップします。

延長お預かり

ho-kago_title_27急な残業や電車の遅延などで、定時のお迎えに来ることができないパパ・ママのために、延長お預かり制度があります。

電話一本でその日のお預かりを、19:00から21:00までの間で変更することが出来ます。スタッフがきちんと最後の1人が帰宅するまでケアしていきます。必要に応じて夕食を用意することもできますので、安心してお迎えに上がっていただけるようになります。

延長は30分単位でお預かりできます。

長期休み中午前からお預かり

長期休み中、午前からお預かり春休み・夏休み・冬休みの長期休暇中は、9:00からお預かりすることが出来ます。昼食の用意もできますので、ご安心ください。もちろん普段と同じように13:00~19:00でお預かりすることも出来ます。

長期休暇の際には楽しいイベント盛りだくさんで計画しております。もちろん学校の休暇中の宿題も、塾で一緒に勉強していきます。サイエイDuoの講習会に参加していただくことも可能です。

お子様をお預かりする安心なシステムがあります。

放課後のお迎え

ho-kago_title_39小学校の先生と連携して下校時のお迎え体制をとっております。スタッフが「放課後クラブ」の教室まで、お子様をお連れします。

※お迎えサービス対象校は、当教室の指定校となります。

安全面について

オートドアロック

入室時はインターフォンで呼び出しとなります。

防犯カメラ設置

入退時・教室での安全を見守ります。

防犯システム導入

防犯アラーム・ライトを設置しています。

安心メール

ho-kago_title_40お子様に「安心メールカード」をお渡しします。登下校時にカードリーダーに通すと、登校した時刻・下校した時刻が、登録されている端末にメール送信されます。

お子様が無事に登校できたかどうかは、お母様方の心配の種だと思いますので、それも支援の1つと考えております。

またカードを通すごとにポイントが貯まっていき、年に1回、景品と交換できます。何年間もポイントを貯めて、一気に交換する生徒もいます。

ご家庭との密なコミュニケーションを取ります。

連絡帳

ho-kago_title_37学校での出来事・学校の宿題の完了・その日に行ったファンタイムの内容を、1日の最後にクラブで記入します。また配布したものなども、お子様方に記入してもらいます。

お母様から担当スタッフに伝えたい内容があればお書きください。「今日1日、こんなことがあったのね。」と、お子様の様子をお母様にご確認いただくためのものです。

お母様とお子様の、家での会話が増えればという、スタッフからの希望でご用意しました。

ピックアップ記事

  1. 2018春休み特別プログラム
    春休み中も放課後クラブで規則正しい生活を送りませんか?1日のスケジュールが決まっていますので...
  2. 冬休みプログラムフォトレポート
    1/5(金) プログラム①②凧あげ冬休み最後の日は、手作りでオリジナルの凧を作りました!みん...
  3. 親子体験会
    2018年度4月スタートの新入生を募集しています!平日になかなか体験に来られない保護者様、お子様...